やっと、おばあちゃんになれました!

by atsupeco

新田ばあちゃん☆

私が、生まれた時
おじいちゃん、おばあちゃんで生きているのはこの新田ばあちゃんただ一人でした。
(新田→おばあちゃんが住んでいた地域の町名です)
父方の祖父母は父が20歳のころに亡くなっていて母方の祖父も母が15歳のころに亡くなりました。

新田ばあちゃんは、女ひとりで酒屋を営みながら子供5人をりっぱに育て上げた人!
私たち兄弟もこのおばあちゃんにはすごくかわいがってもらいました。
私が幼少のころは父母は共稼ぎで
よくこの酒屋に預けられました。

酒屋は、夕方5時を過ぎると近くの工場帰りの工員さんがいっぱい飲みに来るので
よくおでんのネタのくし刺しを手伝ったりしました。
するとおばあちゃんは、当時の子供に上げるお駄賃としては破格の小遣いをくれました。
だから私はこの酒屋に預けられるのがとてもうれしかった。

そんなおばあちゃん、孫の喜ぶ顔見たさに
ある日、弟jimmieがほしがっていたアーノルドパーマー?やったけ?の
あの 傘のマークのポロシャツを手土産に持ってきてくれました。
jimmieは、大喜び!
…突如、喜んでいたはずのjimmieが怒りだした?!
ありゃりゃ。。。。
なんと傘の下に余計なものが付いてる。。。

傘の下にあひるちゃん。。。

おばあちゃんは、傘が付いてればそこにアヒルがいようが、豚がいようが、
アーノルドパーマーやと思ったんやね。。。
jimmieはがっくりきてたけど
私と母は可笑しくて可笑しくて   今でも笑えるエピソード

今朝懐かしく思いだした大好きだった新田ばあちゃんのお話です。
(新田ばあちゃんは今から24年前 享年77歳でこの世とバイバイしました)

今日は、ちと寝過ごしました。
↓のコメントのお返しは夕方戻りましたらお返しします。ごめんなさい(ペコリ)
[PR]
by atsupeco | 2009-11-07 05:49 | 日常 | Comments(6)
Commented by YOSHI at 2009-11-07 15:53 x
こんにちは(゚▽゚)/
いい天気ですね~!
私のとこガラス越しの陽射しでヤバい事になってます!冷房ガンガン全然効きません…暑い
あつぺこちゃん小さいときから食べもの商売縁があったんや~ 新田の酒屋さん忙しかったやろうね。昔から工場とか周りにたくさんあったから。
なんか微笑ましいエピソードですねぇ。私も田舎のおばあちゃん思い出しました。
Commented by atsupeco at 2009-11-07 16:14
YOSHIちゃん
こっちも異常な暑さやで!
今日は仕事に来て行く服の選択を間違えた。。。
気分悪なるほど暑いーーー
まぁ洗濯物はバリバリ乾いてうれしいけどね。

この頃過去を思い出す、、、年を取った証拠やね。
また中津に帰りたいなぁ~~
Commented by oss47 at 2009-11-07 20:22
こんばんは!
おばあちゃんの思い出、良いお話ですね。
私が生まれた時は皆健在だったが、
母方のおじいちゃんの記憶が無い。小さい時無くなったので・・・。
後の三人はそれぞれ沢山の思い出があります。
私も懐かしく思い出しました。
Commented by あきにい at 2009-11-07 21:04 x
新田ばあちゃんの話は、とても興味深く拝見しました。
こんな話になると、あつぺこさんの本領発揮という感じがします。思い出話に、期待していますよ。
Commented by atsupeco at 2009-11-08 05:49
のりうさぎさん
おはようございます。
最近、昔のことをふと思い出します。
おばあちゃんには結婚する時に食器棚と食卓とローボードを買ってもらいました。食卓は、母の家にお下がりして廃品へ
食器棚も新しいものに変えましたが、ローボードだけはまだ捨てられずガラスが先日割れたのですが、主人に作ってもらいまだ使ってます。これだけでも おばあちゃんの形見として残したいです。
Commented by atsupeco at 2009-11-08 05:51
あきにさま
おはようございます。
最近はどこへも出かけられず、ブログのネタもないので
過去話、身内ネタにたよってます^^;。
でも、記憶記録として書いときたい気持ちもあります。